何で乳首は黒ずむの?加齢やホルモンバランスの変化で黒ずむ理由

乳首や乳輪が黒ずんでいると悩んだことはありませんか?
乳首や乳輪は歳を重ねるごとに黒ずんでしまい、
一生このままと諦めている方もいるようです。
ですが乳首や乳輪の黒ずみは改善することができ、
黒ずみの原因を突き止めることでどうすれば改善するのか、
対策は?ということを知ることが大事です。

今回は、「加齢」「ホルモンバランスの乱れ」「紫外線」によって
できる黒ずみについて簡単にご紹介していきたいと思います!!

なぜ乳首や乳輪に黒ずみができるのか

乳首や乳輪の黒ずみはメラニン色素というものが原因で黒ずんでしまいます。

〜メラニン色素〜
メラニン色素は皮膚の表皮に存在する皮膚を守る物で
このメラニン色素を作る細胞がメラノサイトといいます。

このメラニン色素がないと皮膚などに紫外線が直接入ってしまい、
皮膚が炎症して皮膚癌などになりやすくなってしまいます。
そんなメラニン色素は皮膚や体を守る役割をしていてとても重要な物質です。

乳首や乳輪の黒ずみ原因

乳首や乳輪の黒ずみ原因は、いくつかあります。

・加齢
・ホルモンバランスの乱れ
・紫外線

〜加齢〜

年齢を重ねるごとに肌と同じで乳首や乳輪の色も衰えてきたり、
ターンオーバーが機能しなくなるせいで黒ずんでくることがあります。
加齢による乳首や乳輪の黒ずみで悩む方は多く、原因の中で一番多くあげられます。

〜ホルモンバランスの乱れ〜

女性ホルモンという言葉を聞いたことがあると思いますが女性の体には
プロゲステロンとエストロゲンという2種類のホルモンも存在します。
そのプロゲステロンは生理前や妊娠中に分泌され、乳首や乳輪が黒ずんでしまいます。
ホルモンバランスでの黒ずみは仕方ないことで生理前や妊娠を経験した方の
ほとんどが黒ずみに悩まされているのです。

ですが生理や妊娠が終われば自然と戻るので心配しなくても大丈夫です。

〜紫外線〜

紫外線と乳首の黒ずみは関係しているの?と思いますが実は関係しているのです!!
ですが紫外線と乳首が直接関係しているのではなく、
目から紫外線が入りメラニンが増加することで乳首の黒ずみにも影響します。
UVメガネ、UVコンタクトとよくありますがこういったメラニンの分泌を守るために
UVメガネなどを利用する方が多いのです。

乳首や乳輪の黒ずみ対策

〜加齢〜
加齢による黒ずみはみなさんが経験することなので心配することではないです。
ですが対策をしっかりすれば黒ずみの原因を解消することが出来ます。
加齢による黒ずみは新陳代謝をあげることが大事になってきます!!

新陳代謝を上げる方法
・運動をする
・栄養のある食事をする
・規則正しい生活
・血行促進
・ストレスを溜めない

これを心がけるだけで加齢の対策にもなり、メラニンの分泌を防ぎます。

〜ホルモンバランスの乱れ〜
ホルモンバランスの乱れは生活習慣の乱れでもあります。
上記にもある新陳代謝をあげる方法と同じく、規則正しい生活をすることで
ホルモンバランスが整い、生理前や妊娠後の黒ずみを自然と消しやすくなります。

〜紫外線〜
外に出かけると必ず紫外線を浴びてしまいます。
ですがUV効果のあるメガネやコンタクトをすることで防ぐことができます。
他には直接太陽を見ないことを心がけましょう!!

原因にあわせた方法で黒ずみを撃退!

乳首や乳輪の黒ずみは、加齢、ホルモンバランスの乱れ、紫外線が原因でもあります。
その中でも紫外線は関係ないと思っている方が多いですが
外に出ている限り必ず紫外線を浴びてしまうのでできるだけ対策を心がけ、
規則正しい生活をするだけで黒ずみを防ぐことができるので気にかけてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です