黒ずみは下着の締め付けでできるの?黒ずみを作らない下着選び

乳首や黒ずみの原因は様々あり、その中でも下着による摩擦で
乳首や乳輪が黒ずんでしてしまうケースが多いです。
ですが女性の場合、毎日下着をつけるため避けることは難しいため
黒ずみに一生悩んでしまう方も多いようです。

ですが下着による摩擦を減らす方法はたくさんあります!!
なので今回は、摩擦を減らす方法や対策などをご紹介します。

乳首や乳輪の黒ずみは摩擦が原因

乳首や乳輪の黒ずみは、ホルモンバランスの乱れや妊娠によるものでもありますが
外側からの刺激でも黒ずみになってしまいます。
特に下着での摩擦はダメージが多く、黒ずみに悩みを抱える方が多いです。

下着が乳首と擦れることでメラニンが活発になるため、
色素沈着を起こしてしまい、それが黒ずみとなってしまうのです。

他にも下着に締め付けられて皮膚が圧迫され、黒ずみの原因となってしまいます。
締め付けられるとリンパの流れが悪くなり、ターンオーバーが動かなくなり
新しい肌に生まれ変わることができなくなってしまいます!!
そうなると新しい細胞が作られず、それがメラニン細胞を活発にしてしまい
乳首や乳輪の黒ずみとなって現れてしまいます!!

とにかく下着と乳首が擦れないことを気にかけ下着を選びましょう!!

自分に合った下着

黒ずみの原因が摩擦によってできるものですがなぜ摩擦が起こるのでしょうか?
下着と乳首に摩擦が起こってしまう理由は、サイズが合っていないからです!!
自分の胸とブラジャーのサイズがしっかり合っていれば摩擦が起こらず、
しっかりフィットしてくれるため擦れることはありません。

他には睡眠の際に下着をつけない、擦れない程度のゆったりとした下着にするなど
少し工夫するだけで黒ずみ対策になります!!

黒ずみになりにくい下着の素材

刺激の少ない下着素材は「綿100%」「シルク」です。
汗を吸い取ってくれたり、擦れても刺激が少ないため黒ずみ対策にもなります。
こういった刺激の少ない下着を選ぶことで肌へのダメージを軽減できます。

乳首や乳輪の黒ずみは下着の摩擦によってできるものです。
ですが下着の素材やサイズなど自分にあったものを選ぶことによって
下着と乳首の摩擦を減らし、黒ずみ改善に繋がっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です